宮根誠司が見事な筋肉美を作った肉体改造に学ぶダイエットの極意!

スポンサードリンク

 

日本一多忙なフリーアナウンサーの宮根誠司さん。

月曜日から金曜日は「情報ライブ ミヤネ屋」、日曜日は「Mr.サンデー」にレギュラー出演され、テレビで見ない日は無いのでは?と思うほどの忙しさですよね。

宮根誠司さんは昨年顔が激やせし、多忙から来る体調不良を心配する声も上がっていましたが、その理由は肉体改造を目指しダイエットを行ったからでした。

その結果スーツの下に隠れたお腹は6つに割れ、筋肉が浮かび上がる見事に引き締まった体を作り上げました。

宮根誠司さんはどのようにして変身することが出来たのか。

宮根誠司さんが行った肉体改造の内容をご紹介します。

ダイエットは結果で選ぼう!乳酸菌パワーで内側から痩せる体へ

宮根誠司が肉体改造を行ったきっかけは?

宮根誠司 筋肉

宮根誠司さんが肉体改造に取り組んだきっかけは、おそらく男なら誰もが憧れる「6パック」になりたいという思いからでした。

6パックというのは「腹筋が割れた状態」のことを言います。

6パックが見えるようになるにはお腹の脂肪をかなり薄い状態にしなければならないのですが、宮根誠司さんはその6パックが見える状態まで減量することを決意しました。

宮根誠司さんの減量開始時の年齢は51歳。

その年で腹筋を割るということは、並大抵の覚悟では出来ないと思います。

宮根誠司さんのその覚悟の裏にはエグザイルのHIROさんとの約束がありました。

それは「月間エグザイルの表紙に載る」という事。

これはもう死ぬ気で頑張るしかないわけで、、宮根誠司さんはその約束を果たすべく、半年間に及ぶ肉体改造をスタートさせました。

オードリー春日の筋肉を作ったボディビルダーのトレーニングと食事

宮根誠司が行ったダイエット法とは?

宮根誠司 筋肉

51歳の宮根誠司さんが6パックになるために行ったダイエットは、「脂肪を落とすこと」と「筋肉をつけること」の両方を同時に目指すものでした。

とは言え、ほとんど休みなく働くスケジュールの中、それはとても難しいことだと思います。

しかし宮根誠司さんは自分のスケジュールに合った独自のダイエット法を編み出し、それを毎日継続しました。

宮根式ダイエット法のポイントはこの4つだそうです。

1,食事は普通に取る

ダイエットといえば食事制限を行うことが一般的ですが、宮根誠司さんはあえて食事は普通に食べていました。

そうすることで次の日に向けて頑張るための活力を養っていたそうです。

とは言え制限なく食べていては痩せられませんので、食材を選ばないのであれば「食べたいだけ食べると」ということはなかったと思いますが・・・

2、筋肉を意識して脳をだます

宮根誠司さんの持論によると、手の甲は普段良く動く部位なので脂肪が少ないんだとか。

お腹や胸も手の甲と同じくらい毎日頻繁に動かせば、脳が手の甲と同じ部位とだまされて脂肪がつきにくい場所になる、という考えの元とにかく毎日お腹の筋肉を動かしまくったそうです。

特にフッハッフッハッと行うオリジナルの「高速腹式呼吸法」は、お腹の脂肪減少効果をかなり実感したんだとか。

腹筋以外の筋肉も、宮根誠司さんが独自に考えたトレーニング法でしっかりと鍛えたそうですよ。

3、無理はしない

これは食事のポイントとかぶるかもしれませんが、宮根誠司さんはトレーニングを毎日続けるというノルマを自分に課しましたが、それが自分自身に負担になり過ぎないように意識したそうです。

特に疲れがたまってると判断した時は、「休む勇気」を持って回復に努めるようにするなど、自分の体と対話することで怪我の予防に努めました。

4、家事も筋トレにするイメージ

多忙なスケジュールの宮根誠司さんは、もちろんジムに定期的に通うことは出来ませんので、身の回りにあるものを器具に見立ててトレーニングを行っていました。

普段から運動できるシチュエーションを積極的に見つけるように意識したそうです。

短期間で効率的に腹筋を割る方法は簡単!でも体脂肪は早く減らない

宮根誠司のダイエット法は特別なことは何もない!

スポンサードリンク

半年間のダイエットで腹筋が割れるまで脂肪を落とし、筋肉がしっかりと浮き出た体を作り上げた宮根誠司さん。

HIROさんとの約束だった「月間エグザイル」の表紙も、白濱亜嵐さん、関口メンディーさんとともに、見事なプロポーションを披露しました。

本当に顔を隠すとエグザイルのメンバーにしか見えませよね(笑)

宮根誠司 ダイエット

お腹や胸の筋肉の張りは、とても50歳を過ぎている体とは思えないほどです。

宮根誠司さんがこの体を作るために行ったダイエット法は、決して特別な内容ではないと思います。

血の滲むような過酷なトレーニングをしたわけでも、プライベートジムに通って指導を受けたわけでもありません。

身の回りにあるものを使ってトレーニングし、忙しいスケジュールの合間を縫って体を動かす時間を作る。

これは誰にでも出来ることだと思います。

宮根誠司さんは自分が決めたノルマを、とにかく毎日意識して続けました。

トレーニングや食事は自己流で、決して完璧といえる内容ではないと思いますが、大切なことはこの「毎日続ける」ということなんですよね。

宮根誠司さんのダイエット法に学ぶことはその部分ではないでしょうか。

宮根誠司さんの肉体を見てダイエットを始めようと思った方は、トレーニングや食事の内容とともに、ぜひ宮根誠司さんのダイエットに対するマインドも参考にしていただきたいと思いました。

2ヶ月で5キロ痩せたい40代のための運動と食事!ダイエットは簡単

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も見ています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ