ペヨンジュンが筋肉ムキムキになったトレーニング法と現在は!画像

スポンサードリンク

 

冬のソナタで大ブレイクし、韓流ブームの火付け役となった、ヨン様ことペヨンジュンさん。

先日女優のパク・スジンさんと今秋に結婚する予定を発表し話題になりました。

ペヨンジュンさんといえば一昔前の話になりますが、肉体改造して筋肉ムキムキになった画像を公開したことがありました。

その時の素晴らしい肉体を作り上げたトレーニング法をご紹介したいと思います。

そして現在のペヨンジュンさんの肉体についても調べてみました。

ペヨンジュンの筋肉ムキムキの画像が凄い!

ペヨンジュン 筋肉

この画像は当時のペヨンジュンさんの肉体です。

この写真を始めてみた時は、本当に鳥肌が立つほど驚きました。

何よりも凄いと思ったのは、腹筋の厚みと凹凸感です。

腹筋にまるで彫刻刀で削ったような溝が走ってますよね。

ペヨンジュンさんの冬のソナタに出ていた頃の体は、決してアスリートのような体つきではなかったと思います。

ここまでの肉体を作り上げたペヨンジュンさんの精神力の強さは、何も語らなくても体が証明してますね。

この体は100日間の肉体改造によって作られたそうなんですが、一体どんなトレーニングや食事を行っていたのでしょうか。

活力を求める中高年に必要なエネルギー系栄養素とは?マカの2倍の含有量って

ペヨンジュンの筋肉を作った100日間の肉体改造!

ペヨンジュン 筋肉

ペヨンジュンさんは写真集の撮影のために、筋肉ムキムキの体を作り上げました。

その肉体改造にかけた期間は100日間。

わずか3ヶ月であの彫刻刀で削ったような腹筋が見えるコンディションになるために、ペヨンジュンさんはロサンゼルスで強化合宿を行いました。

家の中にトレーニング器具や調理器具を用意し、なんと100日間外出することなくその中で過ごしたそうです。

トレーニングは午前と午後の2回、1回のトレーニング時間は2時間にも及ぶそうで、それをとにかく「過酷」に行い筋肉を追い込んだそうです。

食事は1日に鶏のササミを1キログラム、毎食ご飯を800グラム、野菜(ブロッコリー、玉ネギ、ニンジン、モヤシ、カボチャ、マツタケなど)を300グラム取り続けたんだとか。

食べる食事の重さだけでも1日4キロ位になりませんか!?

水も1日7、8リットル飲んだそうで、夜中トイレに行くために何度も目が冷めてしまったそうです。

ササミは良いとして、ご飯をそれだけ食べると脂肪も付いてしまいそうですが、それ以上に運動することによって引き締まった体を作り上げました。

100日後合宿を終えた時は体重が4キロ増えて82キロになっていましたが、脂肪は逆に減っていたそうです。

そこから仕上げの10日間で今度は6キロ体重を落として、あの腹筋バキバキの体に仕上げたんだそうですよ。

もともとボディビルをやってたとかなら別ですが、やっぱりそのくらいの荒行を行わなければ、わずか100日であそこまで極端な体を作ることは出来ないのかもしれません。

何がペヨンジュンさんをそこまで掻き立てたのか分かりませんが、「良い体になって写真集を作りたい」程度のモチベーションではなかったのでしょうね。

現在のペヨンジュンさんは?

スポンサードリンク

今年の秋の結婚に向けて着々と準備を進めているペヨンジュンさん。

最近のペヨンジュンさんといえば、本人よりも弟分として可愛がっていたキム・ヒョンジュンさんの、スキャンダルや徴兵の方が話題になっていました。

キム・ヒョンジュン 2月11日発売 のニューアルバム『今でも』

ペヨンジュンさんのあの過酷な肉体改造は何処へやら、現在は筋肉についての話題は全く出なくなりましたね。

もともと習慣的にトレーニングを行っていのでなければ、写真集の撮影終了とともにトレーニングもやめてしまったと思います。

逆に言うとボディビルダーでもないペヨンジュンさんが、あそこまでの筋肉を短期間で作り上げた努力は相当なものだったと想像できますね。

不可能だと思われることでも、強い精神力で可能にすることが出来る。

ペヨンジュンさんの肉体改造から、学ぶべきものがあると思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も見ています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ